脱うつ・パニック卒業! 薬に頼らない【45日】ステップメール講座
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

新刊 安西ひろこさん推薦

Be-B(和泉 容)さん 推薦

医学博士・医師 推薦   ロングセラー・ベストセラー

紀伊國屋書店さんにて 出版トークライブ講演会

yahooニュース掲載

【∇メディア掲載多数】

大分 カウンセリング 

あなたを癒す 心の治療家に出会う本/現代書林

全国の『心の治療家1O人の中のスペシャリスト 1人』として、当代表は選ばれています。

もういやだ! この疲れた心を休め、甦らせてくれる心の専門家/三楽舎

書籍「脱・引き寄せの 法則ワークブック」

大分 パニック障害

Amazon第1位(部門) べストセラー第1位達成

大分 カウンセリング
大分 カウンセリング

セラピー専門誌発行25年老舗有名雑誌で紹介

大分 心療内科 カウンセリング 催眠

【∇スクール最新情報】

◎2日間で2つの国際水準レベルの催眠療法士のプロ資格が取得できる!! 米国IHF(国際催眠連盟)/ITT0(国際セラピートレーニング協会)認定スクール校

【∇満員御礼!!】   ヒプノセラピーセミナー

【大分 EFTセミナー】

催眠療法の世界的権威 Dr.ニーヴス博士から直接、催眠療法・NLPの確かな知識・技術を学んでいます!!

催眠療法の世界的権威Dr.ニーヴス博士と当オフィス代表撮影
催眠療法の世界的権威Dr.ニーヴス博士と当オフィス代表撮影

セラピー本場イギリスの

最先端セラピーも受けられます!

マトリックス・リインプリンティング創始者のカール・ドーソン氏と撮影
マトリックス・リインプリンティング創始者のカール・ドーソン氏と撮影

【当サイトは優良サイトに認定されています】

大分 カウンセリング
大分 カウンセリング
大分 カウンセリング
大分 カウンセリング

来院される地域

大分 心療内科

大分 精神科

 

ヒプノセラピー 福岡

福岡 ヒプノセラピー

 

北九州 ヒプノセラピー

催眠療法 北九州

 

大分 ヒプノセラピー

ヒプノセラピー 大分

 

大分 催眠療法

催眠療法 大分

 

大分 催眠術

大分 催眠術セミナー

 

大分 願望実現セミナー

 

大分 カウンセリング

大分 マインドフルネス瞑想法

 

大分 アダルトチルドレン

 

大分 レイキ伝授

 

 

九州 ヒプノセラピースクール

 

大分 心理カウンセラー養成講座

大分 心理カウンセラー養成講座 

  

大分市 別府市 湯布院

臼杵 庄内 安心院 

宇目 湯布院 豊後高田

竹田 杵築 佐伯 宇佐

玖珠 日田 日出 蒲江

 

福岡 北九州

佐賀 宮崎

鹿児島 長崎

沖縄 熊本

愛媛 香川

山口 広島

岡山 兵庫

大阪 名古屋

東京 千葉 神奈川

富山 石川 岐阜

和歌山 京都 

北海道 釧路 札幌

仙台 埼玉

カウンセリング対応

 

パニック障害

不安 緊張 あがり症

赤面恐怖 恐怖症

対人恐怖 

過敏性腸症候群(IBS)

うつ病 トラウマ

PTSD

強迫性障害

セックスレス

心因性ED

アダルトチルドレン

性の問題

その他の心身の問題

 

 


皆さんは、催眠療法を誤解しているかもしれません。

ヒプノセラピー(催眠療法)は以下の国から有効的な治療技法   と承認されています。

 

ヒプノセラピーは、医学・心理学の専門領域から科学として認知されています。

★1955年には英国医師会

★1958年には米国医師会

★1960年には米国心理学会

★1962年には米国精神医学学会がヒプノセラピーを有効な治療法として承認・認可しています。

◇アメリカンヘルスマガジン社(米国)の臨床調査結果、発表された記事では以下の報告があります。

 ◆精神分析療法 600回の面接後→38%の回復
 ◆認知行動療法 22回の面接後→72%の回復
 ◆催眠療法   6回の面接後→93%の回復が見られた。

私の催眠療法の師でもあり、直接学ばせていただいたリチャード・ニーヴス博士が
ヒプノシス(催眠)について語っています。

是非 医療で使われているヒプノセラピー(催眠療法)の有効性を多くの方に
知ってもらいたいと思い、ここに動画をアップしました。よろしければご覧下さい。

 

あなたは催眠に対して、正しい知識を持っていますか?

 

催眠は怖い?

◎催眠は怖いもの?

催眠はテレビの影響により、まだ「怖い・・・・」というイメージをお持ちの方も若干
 おられるようです。

 たとえば、その人達に催眠のイメージを聞いてみると

 「ステージの上に上がって
 催眠術師が振り子を出して見る様にいうんですよね?
 それを見てると眠くなって
 催眠術師のいう通りに動いちゃうんですよね?」
 


それはたぶんテレビーで見たことのある催眠ショーで、芸能人が催眠術師の
言うとおりに、動いたり、しゃべったりしたのを見たことがあるからかも
しれません。

①催眠って自分のコントロールがなくなり、他人に操られる。
②催眠は怖い
③催眠は意識がなくなる
④催眠術師は普通の人がもっていない神秘的な力を持っている

上記の①~④の問題を考えている方がいるとしたら、

手品の種明かしをすると、『なんだー』と安心するようになります。

しかし、よく考えて見ると、芸能人はギャラを貰って、TVに出てきていますよね?
その時点で、自分は催眠にかかってもいいと承諾していることになります。

だから操られているように、演技しているんです。


なぜなら、催眠にかかったフリをしないと、番組にならないからです。
エンターティメントとしては面白いかもしれませんが、

当オフィスが行うヒプノセラピーはテレビの催眠ショーとはまったく違います。
ですから、

催眠は①自分のコントロールは常に自分自身にある
    ②催眠の催眠ショーを見て、怖いと誤解しているだけ
    ③催眠は意識があるし、誘導する人の声も聞こえます。
      とてもリラックスした状態で、夜 眠る前でも、音楽を
      かけていたら、音は聞こえると思います。その状態
      ですから、意識がなくなることはありません。
    ④催眠術師に力があるわけではありません
 
 
これらのことが、理解できると、
催眠に対して、コントロールされたりという誤解が解けて、
本来のヒプノセラピー(催眠療法)が出来るようになります。                                        






★催眠療法は以下の国から、有効な治療法であると承認されています。

・1955年 英国医師会
・1958年 米国医師会
・1960年 米国心理学会
・1962年 米国精神医学会   

・英国はイギリス
・米国はアメリカですが、米国医師会とは、日本でいうところの日本医師会と同じです。

催眠療法の本場であるアメリカでは、医師や臨床心理士が治療のひとつとして
催眠を使用しています。