脱うつ・パニック卒業! 薬に頼らない【45日】ステップメール講座
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

新刊 安西ひろこさん推薦

Be-B(和泉 容)さん 推薦

医学博士・医師 推薦   ロングセラー・ベストセラー

紀伊國屋書店さんにて 出版トークライブ講演会

yahooニュース掲載

【∇メディア掲載多数】

大分 カウンセリング 

あなたを癒す 心の治療家に出会う本/現代書林

全国の『心の治療家1O人の中のスペシャリスト 1人』として、当代表は選ばれています。

もういやだ! この疲れた心を休め、甦らせてくれる心の専門家/三楽舎

書籍「脱・引き寄せの 法則ワークブック」

大分 パニック障害

Amazon第1位(部門) べストセラー第1位達成

大分 カウンセリング
大分 カウンセリング

セラピー専門誌発行25年老舗有名雑誌で紹介

大分 心療内科 カウンセリング 催眠

【∇スクール最新情報】

◎2日間で2つの国際水準レベルの催眠療法士のプロ資格が取得できる!! 米国IHF(国際催眠連盟)/ITT0(国際セラピートレーニング協会)認定スクール校

【∇満員御礼!!】   ヒプノセラピーセミナー

【大分 EFTセミナー】

催眠療法の世界的権威 Dr.ニーヴス博士から直接、催眠療法・NLPの確かな知識・技術を学んでいます!!

催眠療法の世界的権威Dr.ニーヴス博士と当オフィス代表撮影
催眠療法の世界的権威Dr.ニーヴス博士と当オフィス代表撮影

セラピー本場イギリスの

最先端セラピーも受けられます!

マトリックス・リインプリンティング創始者のカール・ドーソン氏と撮影
マトリックス・リインプリンティング創始者のカール・ドーソン氏と撮影

【当サイトは優良サイトに認定されています】

大分 カウンセリング
大分 カウンセリング
大分 カウンセリング
大分 カウンセリング

来院される地域

大分 心療内科

大分 精神科

 

ヒプノセラピー 福岡

福岡 ヒプノセラピー

 

北九州 ヒプノセラピー

催眠療法 北九州

 

大分 ヒプノセラピー

ヒプノセラピー 大分

 

大分 催眠療法

催眠療法 大分

 

大分 催眠術

大分 催眠術セミナー

 

大分 願望実現セミナー

 

大分 カウンセリング

大分 マインドフルネス瞑想法

 

大分 アダルトチルドレン

 

大分 レイキ伝授

 

 

九州 ヒプノセラピースクール

 

大分 心理カウンセラー養成講座

大分 心理カウンセラー養成講座 

  

大分市 別府市 湯布院

臼杵 庄内 安心院 

宇目 湯布院 豊後高田

竹田 杵築 佐伯 宇佐

玖珠 日田 日出 蒲江

 

福岡 北九州

佐賀 宮崎

鹿児島 長崎

沖縄 熊本

愛媛 香川

山口 広島

岡山 兵庫

大阪 名古屋

東京 千葉 神奈川

富山 石川 岐阜

和歌山 京都 

北海道 釧路 札幌

仙台 埼玉

カウンセリング対応

 

パニック障害

不安 緊張 あがり症

赤面恐怖 恐怖症

対人恐怖 

過敏性腸症候群(IBS)

うつ病 トラウマ

PTSD

強迫性障害

セックスレス

心因性ED

アダルトチルドレン

性の問題

その他の心身の問題

 

 

催眠療法は『米国医師会(AMA:American Medical Association)』から 1958年、正式に承認された科学的な心理療法です

大分 ヒプノセラピー 催眠療法

米国医師会(American Medical Association)〔※日本では日本医師会と同様〕は1961年、

 医療従事者(医師・看護師等)に144時間におけるヒプノセラピー[催眠療法]のトレーニング

 を推奨しています。

 

 当スクールのカリキュラムでは、【最上級コース】まで受講されると

 144時間をクリア出来ます。

 

  主に催眠療法の習得は、体感が実際に感じることが重要です。

 つまり、テキストのみの学習は、通信教育で空手を習ったというレベル

 に等しいのです。

 

 このことからも、医療でアメリカ医師会が催眠療法を有効と認めていることが

 分かると思われます。

 

 さらに

 

 1955年 英国医師会 

 1958年 米国医師会から承認された非常に

 科学的な療法です。 

 

医学部や正規の大学(米国)で催眠療法は教育されている?

医療免許・心理免許の正式な免許更新の単位として州から認められてる?

米国カリフォルニア州の歯科医師・看護師・医療ソーシャルワーカー

夫婦家族セラピストのライセンス正規単位として州もヒプノセラピーを

専門大学教育機関(HMI)で正式に認めています

大分 ヒプノセラピー

 

▼その他の信頼できる情報として 、あなたに提供できる内容は、下記の内容です。

 

催眠療法の教育機関として、正規にカリフォルニア州の各委員会に承認されている 

カリフォルニア州に拠点を置くHMI(The Hypnosis Motivation Institute)は

教育催眠と催眠のテクニックに特化した唯一の認定大学があります。

 

※ Instituteは『大学ではなく研究所である』と訳すかたもおられるのでココで解説します。

 

  米国で有名なマサチューセッツ工科大学( Massachusetts Institute of Technology)

  も大学です。Instituteと入っています。が Universityと名称にないと大学じゃないというわけ

  ではありません。

 

 

▼Hypnotherapy(ヒプノセラピー)は、以下の正規の資格プログラムとして登録されているほど、          

 

 医学・看護学・心理学教育学として科学的なアプローチであると認知されています。

 

●歯科医師(DDS)と歯科助手のための継続教育単位のプロバイダーとして、

 カリフォルニア州の歯科委員会(DBC)によって承認されています。

 
●看護師(RN)の継続教育単位のプロバイダとして登録看護のカリフォルニア州委員会(BRN)
  によって承認を受けています。

 

●教育とトレーニング(ACCET)を継続するための認定評議会、米国教育省によって

 認識される認定機関によって認定されています。 

 

●遠隔教育と訓練評議会(DETC)、米国教育省によって認識される認定機関によって認定  

 

●カリフォルニア州の夫婦家族療法セラピスト(MFT)と医療ソーシャルワーカー(LCSW)

 のための継続教育単位のプロバイダとして行動科学のカリフォルニア州委員会(BBS

 で承認されています。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Approved by the Dental Board of California (DBC) as a provider of continuing education credits for licensed Dentists and Dental Assistants.

Approved by the California Board of Registered Nursing (BRN) as a provider of continuing education credits for Registered Nurses.  

Accredited by the Distance Education and Training Council (DETC), an accrediting agency recognized by the US Department of Education.  

Approved by the California Board of Behavioral Sciences (BBS) as a provider for continuing education credits for California licensed Marriage and Family Therapists and licensed Clinical Social Workers.  

   

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 カリフォルニア州ヒプノセラピー専門HMI大学は

 正規の看護師・歯科医師・医療ソーシャルワーカー・夫婦家族相談士 

 などの医療・メンタルヘルス専門家のライセンス継続認定単位として

 ヒプノセラピー取得単位を正式に、医療・心理資格の更新継続単位として認めています。

   

催眠療法はこのような医療・病院・大学で研究され使用されています

 

当カウンセラーが行う催眠療法(ヒプノセラピー)は

アメリカ・イギリスではすでに医療として認知されております。

 

1955年 英国医師会

1958年 米国医師会が有効な治療法として認可しました。

 

 

アメリカでは大学医学部で催眠療法を研究・教育しており

心療内科に限らず、医師・カウンセラーが 医療・心理分野で使用しています。

 

 

【たとえば】 

 

・エール大学を卒業した精神科医のブライアン・ワイス博士は

 催眠療法を使用してクライアントの心理的治療をしています。  

 

・スタンフォード大学メディカルセンターのディビット・スピーゲル

 医師は乳がん治療に対して催眠療法を使用しています。

 

・ハーバード大学医学部では催眠が神経受容体を阻害することにより

 痛みや苦しみに影響を与えると研究発表をしています。

 

・ワシントン大学のディビット・パターソン医師は、火傷の治療に

 催眠が効果的であると報告しています。

 

・UCLA神経内臓学・女性健康センターのブルース・ナボリフ医師は

 過敏性腸症候群(IBS)に催眠を利用しています。 

 

・スタンフォード大学といえば、米国でも優秀な方が卒業される大学

 ですが、日本では心理系大学院のための受験勉強の必須テキストであり、

 米国の心理系大学院では教科書 にも指定されている世界的心理学名著である

 「ヒルガートの心理学」を書いたアメリカ心理学会の会長も務める

 アメリカを代表する心理学者のひとりのアーネスト・R ヒルガートも

 催眠の研究をスタンフォード大学で行い、その効果について著作を残しています。

  書籍(The Experience of Hypnosis Ernest R.Hilgard Harcourt,Brace&World,Inc.

       New York 1965,1968) 

 

・また、癌のイメージ療法でも有名な放射線腫瘍医のカール

 サイモントン博士も癌の治療に催眠的手法を用いています。

 書籍(がんのセルフコントロール-サイモントン療法の理論と実際-

   カール・サイモントン他 創元社 1982発行) 

当オフィスの院長の催眠療法の実績・経験・資格について

 

※当オフィス代表のカウンセラーは米国カリフォルニア州の正規単位

 

 ●カリフォルニア州看護学(Califomia Nursing)

 ●カリフォルニア州医療ソーシャルワーカー(Califomia LCSW)

 ●カリフォルニア州夫婦家族療法セラピスト(Califomia MFT)

 

 3つの専門分野で正規認定単位を取得しています。

 

 カウンセリング学の博士号( Ph.D)

 

 日本で、4年の看護教育十10年の医療経験 看護師(R.N)資格(医療資格)

 

 米国で、米国IHF(国際催眠連盟)公認トレーナー資格

      米国ITT0(国際セラピートレーニング協会)公認トレーナー資格を保持しています。

 

日本で10000人の臨床経験・医療経験(心療内科・精神科その他の科を含む)

この経験・資格を持っているのは1人しかいないカウンセラー・トレーナーです

 

 

催眠療法は非常に残念なことに

 

 

『怖い・操られる・自分の秘密をしゃべらされる』と

 

勘違いしている日本の方がまだまだ多くいるのが

現実です。

 

ですが、それは『大きな間違い』です。

 

 

 

 

 

詳しく知りたい方は こちら

 

PDFファイル(9割の人が知らないヒプノセラピストの違い)をお読みください。

 

『怖くない本当の催眠療法とは何か?』について執筆しています。

 

 

                                    お問い合わせは→こちら