脱うつ・パニック卒業! 薬に頼らない【45日】ステップメール講座
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

新刊 安西ひろこさん推薦

Be-B(和泉 容)さん 推薦

医学博士・医師 推薦   ロングセラー・ベストセラー

紀伊國屋書店さんにて 出版トークライブ講演会

yahooニュース掲載

【∇メディア掲載多数】

大分 カウンセリング 

あなたを癒す 心の治療家に出会う本/現代書林

全国の『心の治療家1O人の中のスペシャリスト 1人』として、当代表は選ばれています。

もういやだ! この疲れた心を休め、甦らせてくれる心の専門家/三楽舎

書籍「脱・引き寄せの 法則ワークブック」

大分 パニック障害

Amazon第1位(部門) べストセラー第1位達成

大分 カウンセリング
大分 カウンセリング

セラピー専門誌発行25年老舗有名雑誌で紹介

大分 心療内科 カウンセリング 催眠

【∇スクール最新情報】

◎2日間で2つの国際水準レベルの催眠療法士のプロ資格が取得できる!! 米国IHF(国際催眠連盟)/ITT0(国際セラピートレーニング協会)認定スクール校

【∇満員御礼!!】   ヒプノセラピーセミナー

【大分 EFTセミナー】

催眠療法の世界的権威 Dr.ニーヴス博士から直接、催眠療法・NLPの確かな知識・技術を学んでいます!!

催眠療法の世界的権威Dr.ニーヴス博士と当オフィス代表撮影
催眠療法の世界的権威Dr.ニーヴス博士と当オフィス代表撮影

セラピー本場イギリスの

最先端セラピーも受けられます!

マトリックス・リインプリンティング創始者のカール・ドーソン氏と撮影
マトリックス・リインプリンティング創始者のカール・ドーソン氏と撮影

【当サイトは優良サイトに認定されています】

大分 カウンセリング
大分 カウンセリング
大分 カウンセリング
大分 カウンセリング

来院される地域

大分 心療内科

大分 精神科

 

ヒプノセラピー 福岡

福岡 ヒプノセラピー

 

北九州 ヒプノセラピー

催眠療法 北九州

 

大分 ヒプノセラピー

ヒプノセラピー 大分

 

大分 催眠療法

催眠療法 大分

 

大分 催眠術

大分 催眠術セミナー

 

大分 願望実現セミナー

 

大分 カウンセリング

大分 マインドフルネス瞑想法

 

大分 アダルトチルドレン

 

大分 レイキ伝授

 

 

九州 ヒプノセラピースクール

 

大分 心理カウンセラー養成講座

大分 心理カウンセラー養成講座 

  

大分市 別府市 湯布院

臼杵 庄内 安心院 

宇目 湯布院 豊後高田

竹田 杵築 佐伯 宇佐

玖珠 日田 日出 蒲江

 

福岡 北九州

佐賀 宮崎

鹿児島 長崎

沖縄 熊本

愛媛 香川

山口 広島

岡山 兵庫

大阪 名古屋

東京 千葉 神奈川

富山 石川 岐阜

和歌山 京都 

北海道 釧路 札幌

仙台 埼玉

カウンセリング対応

 

パニック障害

不安 緊張 あがり症

赤面恐怖 恐怖症

対人恐怖 

過敏性腸症候群(IBS)

うつ病 トラウマ

PTSD

強迫性障害

セックスレス

心因性ED

アダルトチルドレン

性の問題

その他の心身の問題

 

 

大分 カウンセリング専門 心理オフィス インナーボイスの       お問い合わせでよくあるQ&A掲載しています。

初回カウンセリング・心理セラピーについてのQ&A

Q0 他のヒプノセラピー・催眠療法・前世療法・NLP・ビリーフセラピー

心理療法・カウンセリング・ヒーリング・薬・漢方・東洋医学を試したのです

が、改善しませんでした。それでも 大丈夫でしょうか?

 

   はい 大丈夫です。

 

   当カウンセリングルームでは、他のヒプノセラピーや催眠療法・前世療法・各種ヒーリング・

 

   カウンセリング・心理療法・漢方・整体・カイロプラクテック・針・マッサージ・気功

   

   などあらゆる方法を試したけれど改善が見られないという方が

 

   沢山 いらっしゃっています。

 

 

   特によく聞くのが、「最初の1日目はいいんですけど、持続性がないんです。

 

   だけど、ズルズルと通ってしまって、気づけば ひとつの所に何年間も通っていました」

 

 

   という方も多くいます。

 

 

   

 

 

 

  [9割の人が知らないヒプノセラピストの違い.pdf]にも、書いていますが、

 

  もっとも重要なことは【医療免許を持った治療系ヒプノセラピスト】を探すことが

 

  改善を期待しているあなたにとって大切なことです。

 

  T0Pページの冒頭に、PDFファイルで、「失敗しないヒプノセラピストの選び方」

  書きましたので、よろしければお読みください。

Q 1 セラピーを受ける時の注意点はありますか?

 

主に5つのポイントがあります。

 

 

1)当日は、香水や香りの強い整髪剤はつけて来ない方が良いです。

 (心理的なエネルギーの問題 「PR: psychological reversal:心理的逆転」)

 

2)コーヒーなどのカフェインも出来れば、あまりとられない方が良いと思います。

 (覚醒作用の問題)

 

 ・当日はお酒(アルコール)などを飲まれている方は初回カウンセリング及びセラピー

  が出来ませんのでご了承ください。

 

 

3)睡眠障害がなく可能であれば 、睡眠を十分にとって来られると良いです。

 

 

4)薬を飲まれているのであれば、現在の一日分のお薬を持参下さい。

 (抗精神薬のみに限らない その他の薬 たとえば 降圧剤やサプリメント等)

 

 

5)リラックスできる服装でお越しください。

 (腹式呼吸を行います。お腹を締めるスタイリッシュな衣服は適さない)

 

 

[その他]

 

※催眠下では、人の体温が下がります。ですので、ブランケットやエアコン・加湿器

  など清潔なものを用意させていただいております。ご安心ください

 

 

※500m1のミネラルウォーター(ペットボトル飲料水)を持参されるとさらに良いです。

 

※食事について

 (空腹・満腹よりも腹八分目で食事をとられておかれる方が望ましいです)

 

あまり神経質に考えなくても、大丈夫ですよ。安心してください。

ここに書いてあることは、知らないより、知って受けた方がいいですよ〜

という程度です。

 

Q2 1番早い日時で、当日、初回カウンセリングを受けられますか?

 

大分市内にある当オフィスは完全予約制のために、

その当日も予約が入っていますので

メールを送信していただいたその日に、面接を希望されるのはご遠慮下さい。

 

できるだけお客様の第一希望に沿う形で、初回カウンセリングの日時を設定したいと

考えています。

 

第一希望〜第三希望まで日時を記載していただけると対応しやすいかと思います。

お気軽にお問合せ下さい。

Q3 初回カウンセリングを受けた場合、次の心理セラピーは必ず受けなければいけないのでしょうか?

 

当オフィスはクライアント(お客様)の意志を最大限に尊重したいと考えています。

強制や「〜しなさい」と指示することはほとんどありません。

 

初回カウンセリングを受けたから

「次回必ず心理セラピーを受けなければならない」などということはありません。

 

初回カウンセリングで、カウンセラーとの相性や適性・人格・技術・信頼感・人間性

なども含めて、クライアント様自身がカウンセラーを判断して、

「この人から心理セラピーを受けたい」と思われた場合に、お受けください。

 

その後に、ご自宅に郵送物を送る、電話をするなどの行為は、

心理カウンセリングルームとして、心を扱うため(特性上)知人や身内に知られる場合

も あります。

 

当オフィスはクライアント様の個人情報やプライバシーを完全に守ること

を一番に考えております。

 

基本的に行いませんので、ご安心ください。

 

 

 

Q4 カウンセリング以外のことを勧められませんか?

 

ご安心いただきたいのは、当オフィスでは、一切の物品の販売・勧誘・押し売り

強制などは行っておりません。

 

 

 

 

当オフィスのサービス・コンテンツはカウンセリング・セラピーです。

その他のものを勧めることではありません。

 

よくあるパターンとして、カウンセリングに来られた方に、

主宰しているセミナーや資格取得を進める講座を受講することを勧めたり

 

パワーストーンなどのグッツ類を勧める所も、私が知っている限りでは

あるようです。

 

ご安心下さい。

当オフィスはそのようなことはありえません。

 

 

クライアント様に、ご不安をお掛けする様なセラピー・勧誘は行っていません。

 

安心・安全・信頼の元に、質の高いセラピーを精神医学の知識がある医療従事者

が提供すること それが最大の信念です。

 

 

当オフィスに限り、そのようなことはありません。

 

どうぞ ご安心ください。

 

 

Q5 初回カウンセリングと心理セラピーはどこが違うのでしょうか?

 

初回カウンセリング心理セラピーは違うものとお考えください。

しかし、心理セラピーを行う上で、初回カウンセリングはなくてはならない重要なものです。

 

初回カウンセリングは主に1時間の時間で、クライアント様のお話しをお伺いします。

 

今までの経緯やどんな問題が一番困っているか?などを詳細にカウンセリング

していきます。

 

又、心理テストや催眠のテストなどセラピーが適応か?どうかを判断するものです。

 

心理セラピーではカウンセラーとの相性と信頼関係(ラポール)が一番重要な要素となります。

 

 

  

 

心理セラピーは①癒しを専門にするコースと

                 ②改善専門コースがあります。

 

主に改善や悩みを解決するために用いる専門的な最新心理療法の事です。

 

心理セラピーは、主に『癒しや改善・変化を望まれる方』がお受けになるコースになります。

 

心理オフィス インナーボイスの流れとして

(1)初回カウンセリング→(2)心理セラピーと進んでいく手順を 取り入れております。 

 

 

Q6 セラピーはどのように進行していくのでしょうか?

 

 

初回カウンセリングでは、「こうなりたい!!」という目標(ゴール)を設定します。

そして、心理セラピーを受けます。

 

どこまで改善したか?を2人3脚で話し合い、

結果を出すことにフォーカスした癒し・ 改善専門カウンセリングを行っていきます。

 

つまり計画性・合理性の高いセラピーを提供しているということです。

 

たとえば、ひとつの方法でクライアント様に変化がなかったとしましょう。

 

 

その方法を毎回、同じような内容のセラピーをずっと続けていくというような

方法論は行っていません。

 

私は変化がなければ、行う方法も手法も、その方に合わせて

 

毎回、変えていくのが正当なクライアント中心のセラピーだと思っています。

 

クライアント様の利益を最大限にすることと個人を尊重することが当オフィスの

理念でもあります。 どうぞご安心下さい

 

Q7 ヒプノセラピーとは催眠の事ですよね?催眠って怖くないですか?

 

催眠術とヒプノセラピー(催眠療法)は違うものです。

 

そのことを完全に根底から払拭する証拠・根拠として

 

米国医師会・米国心理学会・米国歯科医師会・英国医師会・英国心理学会

 

が催眠療法(ヒプノセラピー)を承認しています。 

 

あなたが思っている催眠術とは、違うと思っていただけると良いなと思い

無料レポート「改善するための失敗しないヒプノセラピストの選び方」PDFファイル

 

を書きました。

 

どなたでもダウンロードして読むことが出来ますので、一度 ご覧ください。

Q8 心療内科・精神科でお薬を飲んでいるのですが、セラピーと併用できますか?

 

当オフィスは精神科医との紹介制度を持つ数少ないカウンセリングルームです。

たぶん大分では初めてでしょう。

 

代表は西洋医学・精神医学・薬理学・脳科学・解剖生理学・心理学

を大学のカリキュラムに沿い学んだ

 

国が認めた看護師資格(医療免許)を保持しています。

 

心療内科・精神科病院勤務の5年経験もあります。

 

看護師としての医療経験は10年間です。

 

そのようなカウンセリングルームも大分では初めてだと思います。

 

病名や症状にもよりますが、基本的にセラピーと併用は可能です。

 

 

当オフィスのセラピーを受けられて、薬をやめられたという方も少なくありません。

 

 

Q9 これまでにもヒプノセラピーを受けたことが他の所であるのですが・・・

 

このお問い合わせをいただくことが時に大変 辛いことがあります。

 

なぜなら、もし他の所でヒプノセラピーを受けていたとしても

 

催眠療法士の技術と知識は100人いれば、100通りの違い

 

があるのです。

 

 

教え方も、100通りあるでしょう。

 

 

 

どこでどんな臨床経験のある先生から技術を学んだのか?

(米国○○認定協会などの資格を出すスクールの有無に関係なく)

 

どのような実績があるのか?

 

医療経験(医療資格・とくに精神科・心療内科)があるのか?

 

生きてきた価値観やクライアントの接し方・技術は違うのではないでしょうか?

 

 

非常に残念なことですが、習われる講師の知識・技術がバラバラで

 

教えていただいたヒプノセラピストの知識・技術にも差がありすぎる傾向に

 

いまの日本はあるようです。

 

 

 

 

 

 

詳しくはこちらに当オフィスのヒプノセラピーの特徴を記載しておりますので

 

ご興味がある方はお読みください。

Q10 ヒプノセラピーが適応でない場合はどうするのでしょうか?

 

ご質問 ありがとうございます。

 

 

私はヒプノセラピーをしない方が良いと判断した方には

 

催眠療法を使いません。

 

ヒプノセラピーに万能感・全能感を持っていては、時に

 

クライアント様の利益にならないこともあります。

 

 

  

時折、私のカウンセリングは催眠療法のみをやっているように

 

勘違いをされますが、あくまで催眠療法というのは多くの治療技法

 

の中のひとつの道具(ツール・手段)に過ぎません。

 

 

つまり 大工道具のひとつということです。

 

普通にカウンセリングだけをすることもあります。

しかし、普通のカウンセリングとは違う所が私の学んできた技術です。

 

 

ノコギリが使えなくても、電気ノコギリの方が早くて短期間に木を切ることができると思います。

 

私はその道具も持っています。私の大工道具は最低10個以上あります。

 

毎回、ノコギリのみ使用していたのでは

 

それも大変なように思います。

 

 

ですので、このメタファー(比喩)のように

 

 

催眠を使わないクライアントの場合もあります。

 

 

あなた自身が楽になるために

 

様々な方法を使用します。

 

 

 

 

私自身が催眠療法というものに固執しない(とらわれない)ことも

 

たいへん重要なことなのです。

 

 

ヒプノセラピーのみを行っていると

 

ヒプノセラピーという限られた方法論しか

 

解決方法を持ちません。

 

 

ですから、私のスクールではヒプノセラピーのみをお教えるという形式

 

をとっていないのです。

 

 

できるならば、多くの選択肢を持っている

 

カウンセラーに相談されることをお勧めいたします

 

 

大分でプロのカウンセリングを受ける方は